新空港「イスタンブール空港」から市内へのアクセス方法


出典:IGA Istanbul Airport

2018年10月、新空港となる「イスタンブール空港」が開港しました。2019年4月には、旧メイン空港のアタトゥルク国際空港から完全移転。現在、ターキッシュエアラインズが運航する成田便も、イスタンブール空港にて離発着しています。ちなみに、イスタンブールにもう一つあるサビハ・ギョクチェン空港は、現在も従来通り一部国際線と国内線に利用されています。今回は、新規開港したイスタンブール空港から市内へのアクセス方法をお伝えします。個人旅行やビジネストリップでイスタンブールへ行く方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

イスタンブール空港とは

2019年4月新空港「イスタンブール空港」に完全移転

2018年10月に開港はしたものの一部路線のみ新空港となるイスタンブール空港を離発着。ほとんどのフライトは、旧メイン国際空港のアタトゥルク国際空港のままでした。何度か延期を重ね、ようやく2019年4月初旬に、アタトゥルク国際空港(旧)からイスタンブール空港(新)への大引っ越しが完了。正式名称は「イスタンブール空港」、空港コードは「IST」です。完全移転に伴い、空港コードもアタトゥルク国際空港で使用していたISTをイスタンブール空港が引き継いでいます。

スポンサーリンク

イスタンブール空港の場所

黒海近くに位置する世界最大級の空港


出典:IGA Istanbul Airport

イスタンブール空港は、黒海近くのArnavutköy(アルナヴトキョイ)にあります。イスタンブール市街地までは約35km。旧国際空港と比べるとかなり遠くなってしまいました。世界最大級と謳われていて、広大な土地に建てられた巨大空港です。空港周辺に特に観光スポットはありません。

スポンサーリンク

イスタンブール市内への交通手段

イスタンブール市内へは空港バス「havaist(ハヴァイスト)」で

現在、イスタンブール市内までの公共交通機関は、バスのみです。イスタンブール市内までの空港バスは、「havaist(ハヴァイスト)」。24時間(約1~4本/1時間)、バスが運航しています。成田からの便は、朝4時前後にイスタンブールに到着しますが、早朝でも市内へのバスがあるのは安心ですね。路線バス(IETT)もありますが、旧市街やタクスィム周辺の新市街に行くなら、havaistを利用しましょう。イスタンブール空港につながる地下鉄も2019年末までに開通する予定ですが、開通時期は変更になる可能性があります。

空港バスの行き先・停留所

20箇所65停留所に運航

バスの行先は、20箇所65停留所。観光の中心地であるスルタンアフメット(旧市街)やタクスィム(新市街)にも運航しているので便利です。スルタンアフメット地区の停留所は、アヤソフィアの近く。タクスィムの停留所(ABDÜLHAK HAMİT CD)は、タクシム広場から500mほど北に行ったポイントホテルの隣にあります。ちなみにサビハ・ギョクチェン空港行きの空港バス「HAVABÜS(ハヴァビュス)」も同じ停留所にて運航。空港へ向かうときは間違えないようにしましょう。

市内までの所要時間

移動は余裕を持って

イスタンブール市内の主な観光エリアへの所要時間です。

イスタンブール空港ースルタンアフメット(旧市街)100分
イスタンブール空港ータクスィム(新市街)80分

旧市街のエミノニュエリアに滞在予定の方は、スルタンアフメット行きバスの停留所EMİNÖNÜ TRANSİT(エミノニュトランジット)で降りると便利です。所要時間はあくまでも目安。イスタンブールの交通渋滞は世界的にも有名で、慢性的に渋滞が起きています。特に夕方の移動は危険です。余裕をもって移動することをおすすめします。

チケット購入方法と金額

イスタンブールカードが必須

空港バス乗車時、「イスタンブールカード」が必要です。現金では乗れません。イスタンブールカードは、日本のSuicaのようなICカード。新空港のB1階にある空港バス乗り場付近で買えます。イスタンブールカード販売機と有人販売所があります。トルコリラへの両替も空港到着ロビーの両替所でできますよ。

イスタンブール空港ースルタンアフメット(旧市街)18TL
イスタンブール空港ータクスィム(新市街)18TL

チケット代金とは別に、イスタンブールカード代金として6TLが別途必要です。
TL=トルコリラ。1TLは約20円前後。
(2019年6月時点)

空港バスの乗り方

空港B1階がバス乗り場

イスタンブール空港B1階に、行先別にバス停があります。目的地のバス乗り場で、念のためスタッフに行き先が合っているか確認しましょう。バスに乗り込んだら、イスタンブールカードの機械があるので、日本のバスと同じようにピッとカードをかざします。あとは開いている場所に座りましょう。降車時が不安な方は、バス前方に座ることをおすすめします。降りるとき、運転手に「スルタンアフメット?(降りる場所)」とでも聞けば、「合っているよ、ここで降りなさい」というような合図を送ってくれるはずです。

まとめ

イスタンブール市内へのアクセスを網羅

現在の空港から市内への主な交通手段はバスですが、今後地下鉄が開通すれば、イスタンブール市内へのアクセスはもっと便利で早くなると思います。注意すべき点は、バス降車後のホテルまでの移動です。旧市街は特に石畳が多く、スーツケースでの移動が大変。また、旧市街は一方通行の道が多いので、タクシーに乗ると遠回りする可能性もあります。ここで提示した以外にもいくつか停留所がありますので、予め最寄りの停留所をhavaist公式ウェブサイト(英語表記あり)で確認するこをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました